弓道場の使用停止につきまして

このたび関西学院大学が弓道場周辺の工事を行うため、当面のあいだ弓道場が使用できなくなりました。

 

そのため道場直通電話も繋がりませんので何かございましたら当ホームページの「お問い合せ」からご連絡下さい。

 

完成した人工芝を見て頂きたかったのですが残念です。工事が完了した時点で再度ご案内差し上げる次第です。

 

また12月2日(日)15時から道場にて開催予定の弓友会総会につきましては場所を変更します。開催場所は追って連絡致します。


topics

18/11/14 弓友会通信を送付しました 弓友会通信を更新しました

18/10/15 常任幹事会が開催されました

18/07/28 人工芝お披露目会が開催されました

18/06/03 関関戦OBOG交流戦が開催されました

18/05/21 常任幹事会が開催されました

18/05/10 平成30年度役員を更新しました

18/03/08 弓友会通信を送付しました 弓友会通信を更新しました

18/02/21 創部100周年記念・第4回大学対抗懇親射会を行いました

18/02/03 東京支部新年会が行われました 写真館を更新しました

17/12/03 創部100周年記念祝賀会を執り行いました 写真館を更新しました


女子が悲願の1部リーグ復帰を果たしました

2部Aリーグで全勝で優勝し、去る10月28日に1部リーグ4位の京都橘大学と入替戦を行いました。相当な重圧に苦しみながらも僅差で勝利し、13年ぶりの1部復帰を果たしすことができました。応援ありがとうございました。

 


人工芝お披露目会

 2018年7月28日に創部100周年事業のラストを飾る人工芝お披露目会が開催され、現役の皆様とともに多数の弓友会会員が集まりました。

 大学側とも協議して、エコやリサイクルの観点からサッカー場や高等部改修工事の際に発生した比較的綺麗な人工芝を移設するという手法を採り、竹中土木さんの全面協力の下で天然芝と見まがうばかりの美しい緑が矢道を彩りました。


第4回関関戦OBOG交流戦が終了しました

2018年6月3日(日)、4連敗を阻止すべくアウェイの関西大学に多くの若いOBOGが結集し大健闘をしましたが、残念ながら団体3位と今年も負けてしましました。個人では池君(平成27年卒)が8射皆中で大会連覇を達成してくれました。

来年は上ケ原開催なので会員各位はリベンジにご協力ください。


弓友会年次総会が終了しました

2018年3月27日(火)に関西学院大学梅田キャンパス会議室において平成29年度弓友会総会が開催されました。


創部100周年記念・第4回大学対抗懇親射会が終了しました

2018年2月21日(水)に本学道場において、関西を中心に全国から26大学の約150名が参加し記念射会を行いました。


東京支部新年会が終了しました

2018年2月3日(土)に錦糸町のロッテシティホテルで東京支部新年会が執り行われました。寒い中ではありますが、13名の弓友会会員が集まり、旧交を温めました。

当日の写真は「写真館」にアップされています。

 


創部100周年記念祝賀会が終了しました

12月3日(日)大阪新阪急ホテルにおいて創部100周年記念祝賀会を滞りなく執り行うことができました。

お陰様で、ご来賓27名、弓友会会員65名、部員39名、編集部1名と、総勢132名の盛会となりました。

師走のお忙しい中でご参集賜り、誠にありがというございました。

写真館のページに多くの写真を掲載していますのでご覧ください。


全日本選手権で女子団体が3位に

 8月14日にグリーンアリーナ神戸で行われた第65回全日本学生弓道選手権大会において、女子団体が3位に入賞しました。

 

 準決勝で春の全国選抜を制した宿敵関西大学に力及ばずも、3位決定戦で立命館大学相手に12射皆中で勝利、見事全国3位の座を射止めました。


関関戦OBOG交流戦&懇親会が終了

交流戦日時 2017年6月4日(日)16時~

交流戦場所 関西学院大学弓道場

 

 本学弓道部創部100周年、総合関関戦40回を記念して永遠のライバル関西大学OBOGと弓道対決を行いました。

 

 参加した皆さん、気持ちは現役以上ですが、体力がついてきません。それでも昨年を上回る的中をされる方が多く、大いに盛り上がりました。

 

 なお今年も残念ながら優勝を関西大学にさらわれ、本学OBOGの更なる奮起が急務です。


懇親会日時 2017年6月4日(日)18時開宴

懇親会会場 ふじや本店(阪急西宮北口 北西出口1分 三井住友銀行前)

 

 西宮北口のふじや本店4階のワンフロアを貸し切り、旧知を温め昔話から近況の情報交換など大盛況のうちにお開きとなりました。

 

 また射会の表彰式も同時に開催し、プレゼンテーターにスペシャルゲストも登場し抱腹絶倒の連続となりました。

 

※射会、懇親会の様子は写真館に掲載しております


昭和60年卒の西畑資久さんが本学で講義

「射即人生(弓道を通じた課外教育)」

日時:2016年11月17日(木) 1限=9:00~10:30

場所:関西学院大学 上ケ原キャンパス 第5別館 4階 第6教室

 2012年から始まった関西学院大学寄附講座は、学生に『体育会同窓生の生き方を学ぶことによって、 大学生活の在り方や卒業後の人生の指針を得る』などの目的で、K.G.A.A.が主体となり、授業の対価を学校に寄附するものです。

 

 弓道部OBで昭和60年社会学部卒の西畑氏は卒業後に私立大阪青凌高校の社会科教諭として赴任されたあとも弓道を続けられ、現在錬士五段の称号を取得されており、先の岩手国体少年男子大阪代表の監督も務められました。

 

 また氏は7年前に私立大阪青凌高校で弓道部を新設され、その顧問として授業と弓道の両面から生徒の教育に邁進されていらっしゃいます。

 

 今回の講義では約50名の学生を前に、弓道の特性や弓道部を創設された時のご苦労などをもとに、仲間を作る大切さ、生涯を通じた趣味を持つこと、当たり前のことを当たり前にできる人間を育むことなどのメッセージを頂きました。


藤井泰三先輩がK.G.A.A.会長表彰

 7月16日(土)上ケ原キャンパスで開催されたK.G.A.A.(関西学院大学体育会同窓倶楽部)総会において、昭和34年法学部卒の藤井泰三先輩が会長表彰されました。

 『弓道部は昭和30年に同好会として再出発した。当時は青空道場の厳しい環境下で、32年に春季リーグで2部優勝し1部に昇格した。翌33年に藤井氏は副将として前立の大前を任され、秋季リーグでの関西制覇、更には全日本学生王座決定大会で準優勝に導くなど勝利に大いに貢献された。

 また藤井氏はその人柄を買われ、昭和33年から37年卒の同期会の幹事長として毎年会合を企画、開催され、側面から現役、及び弓友会への激励・支援を続けてこられた。また、同窓会活動にも尽力され、北海道支部の活性化のため、現在も学院同窓会とのパイプ役として活躍されている。』


関西学院弓道部弓友会とは

 関西学院弓道部弓友会は、関西学院大学体育会弓道部出身者で構成されており、関西学院同窓会の公認団体として体育会同窓倶楽部(K.G.A.A)に所属しています。

 

 我々は会員相互の親睦を図るとともに、関学弓道部の発展に寄与する目的で積極的に活動を続けています。

 

 本会の収入は5,000円の年会費と、ご厚意によるご寄付のみで成り立っており、その多くが現役部員の遠征や合宿費用、監督コーチの交通費などに充てられています。


◇古塚師範のご遺品の一部を道場に展示

古塚緩師範(S8卒)と古塚修一先輩(S37卒)のご遺族からご遺品をお預かりし、その中から貴重な矢を道場に展示することになりました。道場にお立ち寄りの際は是非ご覧になってください。